CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
プネに日本庭園式公園/カワセミもいるよ!
okayama3.jpg

 「ここはインド?」と思うくらい、静かで緑豊かな公園。小川のせせらぎ、小鳥のさえずり。木の橋に、石灯篭(いしどうろう)。鯉が泳ぐ池と、築山から見渡す景色──。

 ここはSinhagad Road沿いのプ・ラ・デシュパンデ公園(Pu La Deshpande Park)の一角のある「プネ岡山友好公園」。
okayama6.jpg

 プネ市と岡山県は姉妹都市関係にあり、その名の通り友好を記念して作られた公園です。

 2006年1月、岡山後楽園をモデルに、インド唯一の日本庭園式公園として完成しました。広さは実際の後楽園の3分の1の広さの約3.8ha。緑一面に広がる芝生の間を総延長1500mの散策道と750mの小川が走っています。
okayama5.jpg

 ところどころに東(あずま)屋があり、ベンチに座ることができます。またある場所では2列のベンチの間を小川が通り抜けていて、足を川に下ろすことができます。日差しが強く暑いインドならではです。

 実はこの公園ができたのは、2004年にプネ市の視察団が岡山後楽園を訪れたとき、「同じものをプネにも作りたい」と言って、そんな希望がきっかけだったそうです。

 公園のスタイルは日本的なものの、そこに咲く花や野鳥たちはインド原産。私が訪れたときも、いろいろなきれいな鳥を見つけました。特に、Kingfisher(カワセミ?)は素敵ですね。

 なお、開園時間は午前6時~11時と、午後4時~8時。入場料5ルピー。
okayama1.jpg

okayama2.jpg

okayama4.jpg

okayama7.jpg

okayama8.jpg

okayama9.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加しています。役に立ったと思ったらクリック! 励みになります。


岡山インド経済情報発信サイト『インド新発見』 プーネ岡山友好公園
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sanki/india/park.html

●日本庭園が岡山とプネを結ぶ [Asksiddhi.com]
http://www.jp.asksiddhi.com/news/15042005.htm

プネと日本をつなぐニュース | 22:37:10 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント

Re:こんにちは
MASAさん、このあいだはどうもありがとうございました。またいろいろなところいきましょう!
2008-07-07 月 22:40:13 | URL | Ken-chan #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。