CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
さびしい牛
ushi.jpg


 町の通りに普通に歩く牛。ヒンズー教で神聖とされる牛が通りを闊歩する姿は、さすがインドという感じがする。。。 と最初はそう思っていた。

 しかし、これらの牛、実はほとんどがオスらしい。ある人が

 「もともと飼われていた牛も、年老いたオスは捨てられてしまうのです。ヒンズー教では牛は殺せませんから。そして町の草やゴミを食べて、生きているんです」

 つまり商品価値のなくなったオスを、死ぬまでエサを与えて世話するにはお金がかかるし面倒だなので、捨ててしまう、ということなのだろう。そう聞くと、今まで神聖で高貴に見えていた牛が、急にさびしそうに見えてきた。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加しています。役に立ったと思ったらクリック! 励みになります。


手記 | 20:55:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。