CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
写真でつづるプネ農村見学
rural01.jpg

 おひさしぶりです。

 最近は出張や病気により、また更新が滞ってしまいました。今度は急性胃炎ということで、静養中の今日このごろです。

 先日、プネの農村で開発プロジェクトをしているICA(Institute of Cultural Affairs/文化事業協会)というNGOスタッフの方に、現場を見学させてもらいました。

 私は専門化ではないので、詳しいことはわからないので、とりあえず、写真をたくさん掲載して、プネもひとたび車で1時間も都心から離れれば、このような農村地帯が広がっているということだけでも伝えられればと思います。

 まずは上の写真のような農村風景が続いています。


 そして、こんな家々があります。

rural02.jpg

rural10.jpg

rural09.jpg






 このプロジェクトではまず、うしの糞(ふん)をある場所に貯めて発酵させ、そこからガスを取り出して、それで火を使うということをしています。今回同行させてもらったのは、そのガス施設のガス漏れのチェックやバイオガスの発酵状態をチェックのものでした。

rural03.jpg






 糞の温度を測ったり、リトマス試験紙を使って発酵状態を確かめています。

rural06.jpg

rural07.jpg






 発酵した糞は、その後少しずつ排出されますが、この出てきた副産物を「スラリー」といい、納豆ではないですが発酵したことで栄養分が豊富になり、いい肥料にもなるとのことです。

rural08.jpg






 このプロジェクトに参加するためには最低牛2頭を持っていることが条件で、これはこのあたりでは「中流」以上にあたるそうです。ほとんどのお金はJICAの支援(JICA草の根協力事業)で行いますが、まったくの援助だとあとで使われなくなるおそれがあるため、設置するために対象の世帯から多少お金はとるのだそうです。

 この家では家の中に牛を飼っていました。

rural05.jpg






 台所にずらっと並んだ食器の数々。

rural04.jpg






 その家でいただいた食事。

rural31.jpg






 また、バイオガス以外に、近くの川からポンプで水をくみ上げ、各家庭に水道を引くというプロジェクトも同時に行われています。

rural22.jpg

rural21.jpg






 このうちでは、マンゴのプランテーションをはじめているとのことです。接木をして、普通より数年早く育つそうです。

rural16.jpg








 この地域では最近だんだんとトイレの使用が増えてきたそうです。写真はこの地域で最初に設置されたトイレです。しかし実際はトイレを使うという習慣に慣れなかったり、「水がない」ということで使われなかったりということが多いようです。

rural17.jpg

 ちょうどプネ政府では数ヶ月前「トイレなければ、ローンなし」という政策を打ち出してまでトイレ設置を促進していましたが、現実はほど遠いように思われました。

◆参考:「トイレなければ、ローンなし」
http://pune.blog115.fc2.com/blog-entry-116.html






 それでは、残りは今回出会った人たちの写真を一挙に紹介します。みんな強く元気に明るく生活していました!

rural11.jpg

rural12.jpg

rural13.jpg

rural14.jpg

rural15.jpg

rural28.jpg

rural26.jpg

rural25jpg.jpg

rural24.jpg

rural23.jpg

rural20.jpg

rural19.jpg








 最後ですが、ICAでは現在プネへのスタディーツアー(+エローラ・アジャンタ世界遺産巡り)参加者を募集中です。興味のある方はぜひご覧ください。
http://www.icajapan.org/icajapanj/toursJ.html





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加してます! 素敵なニュースだなって思ったら左のボタンをぽちっとクリック♪  励みになります★

 
プネと日本をつなぐニュース | 19:51:37 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント

川から水をくみ上げ家庭用水道水として使っているということでしたが、きちんと濾過などされているのですか?(ちょっと気になったので・・・)
プネにもこんな所があるんですね~。
知りませんでした。
2009-06-30 火 08:33:13 | URL | サボテン #- [ 編集]

Re: ポンプ
サボテンさん、コメントありがとうございます。「家庭用水道水」と書いてしまいましたが、灌漑用が主な目的なようです。ということで、たぶんろ過はしていないじゃないかと。すみません、その辺は確かめてません。。。
2009-07-02 木 16:08:50 | URL | Ken-chan #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-09-12 日 19:41:27 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。