CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ラクシミ・ロードの買い物はオンラインで
laxmiroad.jpg

 ディワリが近づき、この祭りのシーズンに町は買い物客であふれています。プネの人にどこで買い物をするかと聞けば、おそらく5人に4人は「ラクシミ・ロード」と答えるでしょう。

 旧市街を東西に伸びるラクシミ・ロード(Laximi Road)。プネで最も古く、最も栄えているショッピングエリアです。特に服の店がずらりと並び、週末は人でいっぱいになります。服だけでなく、ここで買えないものはないほど、何でも揃っています。

 ただし道は狭く、車で来てもバイクで来ても、駐車スペースがなく、適当に停めたら安心して買い物することができません。特に車を所有するような人たちは郊外の住宅地に住んでいるので、なおさらです。

 しかし、もう大丈夫です。人ごみも駐車の心配も要りません。

 なんとラキシミ・ロードの買い物がオンラインでできるようになったのです。

 それは先ごろスタートしたばかりの"laxmiroad.in"。アクセサリーから、家具、電気製品、書籍、文房具、DVD、おもちゃ、スウィーツ、ディワリ祭品まで、すべてがオンラインで買え、配送してもらえます。実際にラクシミ・ロードにあるお店が商品を提供し、同サイトも地元のIT企業によって開発されました。

 「自分自身がほかのラクシミ・ロードで買い物する人たちと同じようなつらさを体験しなかったら、このアイデアは思いつかなかったでしょう」

 そう語るのは、同サイトを考え出したソフトウェア・エンジニアのAmit Dixitさん。

 さかのぼること2年前、はじめてラクシミ・ロードを訪れ、 その混雑した交通と駐車スペースの問題を目の当たりにしました。

 「その日うちに帰ってから、『これは何かしなくては』と思ったんです。それからアイデアを固めて、いくつかの店を回り相談してみると、前向きな声が多かったので、2008年2月に実際に開発を始めました」

 正式にオンラインでのサービスがスタートしたのは今年の9月2日。現在のところ、9のショップがオンラインで軒を並べています。


●laxmiroad.in
http://www.laxmiroad.in/

●Online Shopping Store For Traditional Shopping Lovers From Pune
http://www.powerhomebiz.com/News/102008/laxmiroad.htm

●Click 'N' shop
http://www.indianexpress.com/news/click-n-shop/373564/


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加しています。役に立ったと思ったらクリック! 励みになります。



経済・ITニュース | 16:03:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。