CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
インドでも生態認証ATM/既存のものに組み込むだけ

日本でも最近普及しつつある生態認証のATMですが、インドでも普及への道を進もうとしています。

もともとソフト開発会社だったAxis Softwareは、近年インドで生態認識のATMの製造をスタートしました。現在は公的な銀行を対象にGujaratで20台の生態認識ATMを設置しています。

Axis Softwareでは今後6~8ヶ月のうちにプネにATM製造施設を稼動し、年間1万5000台を製造する予定です。同社では来年度に、プネの研究施設と製造施設に7億ルピー(約20億円)を投入する計画です。同社はまた既存の普通のATMを生態認証ATMに変えることができる組み込み式の小型装置も製造しています。Axis SoftwareのCEOであるAbhay Khinvasaraさんはこう話します。



「現在、銀行や売店のATM市場は80億~100億ドルで、そのうちもっとも大きい市場がアジア太平洋地域です。今後2年でインド国内で販売されるATMは1万5000台近くになると見込まれています。しかし私たちの販売先の中でインド国内向けはわずか20%だけです。

主にインドとアフリカ地域を市場にターゲットにしています。既存のATMに追加で装置を組み込むだけですから。また、世界中の銀行のない農村地域をターゲットに、軽量の携帯ATMも開発しました。すでにいくつかの注文をアフリカから取り付けています」


Axis Softwareではまた、今までのATMより25%安くなるというLinuxをベースにしたATMの開発にも取り組んでいるそうです。

●Now, biometric ATMs to keep your money safe
http://economictimes.indiatimes.com/Now_biometric_ATMs_to_keep_your_money_safe/articleshow/2282052.cms

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加しています。役に立ったと思ったらクリック! 励みになります。


治安・安全情報 | 22:08:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。