CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03月 « 2009/04 » 05月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
プネFC、Iリーグ一部に昇格♪/インドサッカーに新たな地図
Punefc_wallpaper.jpg


 今月18日、プネFC(Pune Football Club)はゴアのSesa Football Academyを3-0で破り、この瞬間、念願の「Iリーグ」(インドのプロサッカーリーグ)一部昇格が決まりました。

 昨年も健闘しましたが、残念ながら5位にとどまり、昇格を逃してしまいました。

 ◆プネFC、最終戦勝利も「Iリーグ」1部昇格逃す
 http://pune.blog115.fc2.com/blog-entry-84.html


 ここで少しインドのサッカーリーグの「Iリーグ」について説明します。Iリーグはまだ始まったばかり。今年でまだ2シーズン目。

 一部リーグと二部リーグに分かれていて、ちょうど日本のJリーグのJ-1とJ-2のようなものです。両リーグともに12チームずつで争われます。

 二部リーグはその12チームが2つのリーグに分かれ、まず予選リーグを行います。その上位3チームずつの計6チームが決勝リーグに上がります。最終的にその中の上位3チームが来年度の一部リーグに参加できる、というシステムに今年はなっています。逆に一部リーグの下位2チームは来年は二部リーグに転落。なお、入れ替え戦はないようです。

 プネFCは今回の試合で3位に入り、一部昇格の切符を手に入れたというわけです。



 これまでインドサッカーは全国にポピュラーではなく、ゴア、コルカタ、ムンバイなどの地域でだけ盛んでした。

【一部リーグ】
I-league_1.jpg



 写真のように、一部リーグのチームはこの三都市に集中しています。

 
 今回プネFCのほかに一部リーグに昇格したのは、ゴアのSalgaocarと、ケララのViva Keralaです。つまり、一部リーグの地図に新たにプネとケララが加わったわけです。

【二部リーグ】
I-league_2.jpg



 プネFCは2007年に設立されたばかりの新しいチーム。The Ashok Piramal Groupという企業がスポンサーとなっていますが、チーム名には「プネFC」と地域名のみを入れていて、地域密着性をアピールしています。こうしたチーム名はIリーグの中でも少数です。


PuneFC_member2.jpg
【プネFCのチームメンバー】

 今プネに住んでいますが、まだサッカーを見たことがありません。しかし今回プネFCが一部リーグに昇格したことで、今後プネでサッカー人口が増えて、町もさらに活性化したらいいなと期待しています。そして機会があったら、私もぜひプネFCの応援に行きたいと思います。

 なお、プネFCの公式ページにはトップの画像のようなかっこいい(!?)壁紙がダウンロードできます。みなさんも、どうぞ☆


●Pune FC, Salgaocar And Viva Kerala Qualify For The I-League
http://www.goal.com/en-india/news/1838/i-league-division-ii/2009/4/18/1216039/breaking-news-pune-fc-salgaocar-and-viva-kerala-qualify-for-the-i

●Pune FC 公式ページ
http://punefc.com/

●I-League [wikipedia]
http://en.wikipedia.org/wiki/I-League#I-League_2nd_Division_for_the_2009_Season

◆プネFC、最終戦勝利も「Iリーグ」1部昇格逃す
http://pune.blog115.fc2.com/blog-entry-84.html


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加してます! 素敵なニュースだなって思ったら左のボタンをぽちっとクリック♪  励みになります★


スポンサーサイト
社会ニュース | 00:56:56 | Trackback(0) | Comments(3)
「ナノ」が試乗できるオンラインゲーム/高得点者には車をプレゼント!?
nano_game.jpg

 30万円を切る自動車として世界を驚かせたタタ・モーターズ社の「ナノ」。このナノをバーチャル試乗できるというオンラインゲームが、現在公開されています。

 ゲーム開始前に、ナノのデザインを決めることができます。車体のカラー、タイヤ、フォッグライトといったデザインを選択します。

 そしてムンバイの町の中を障害物や歩行者に気をつけながら走り抜けて、ゴールを目指します。

 私も実際にやってみましたが、「試乗」といっても実際は空から見た2Dです。運転手視点の3Dではなく、あくまでもミニゲームなので、あしからず。しかし近代的な建物と赤いバスと並んで走るのは、ムンバイっぽい雰囲気をかもし出していて、おもしろいです。

nano_game2.jpg


 実物のナノについてはプネ工場でも製造されます。現在は予約受付中で、売れ行きは好調とのこと。ネット・マーケティングに力を入れていて、ネット予約もしています。今までのところネットから300台の注文があったとのことです。このゲームもそのネット・マーケティングの一連として作られたようです。

 さて、このゲームは、インド大手オンラインゲームのポータルサイトzapak.comで公開されていて、2ヶ月間の期間限定です。

 高得点者にはなんとナノをプレゼント! という企画もあるようです。(まだ最終的には決まっていないようですが……)

 みなさんも高得点にチャレンジしてみて、ナノをゲットしてみてはいかがでしょうか。


●ナノ試乗ゲーム
http://www.zapak.com/Tata-Nano-games-post-1079-2.php

●Tata Nano on Zapak
http://www.tatanano.in/tata-nano-on-zapak.html

●Have you taken the Nano test drive yet?
http://www.mid-day.com/news/2009/apr/130409-Tata-Nano-Test-drive-online-games-Zapak-Bangalore-news.htm

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加してます! 素敵なニュースだなって思ったら左のボタンをぽちっとクリック♪  励みになります★

経済・ITニュース | 15:25:09 | Trackback(0) | Comments(0)
プネ伝統のターバンに知的財産権
puneri_pagadi.jpg

 写真のガネーシャ像がかぶっている赤い帽子は、Puneri Pagadi(プネリ・パガリ)。誇りと栄誉を象徴するプネ伝統の格式あるターバンです。「パガリ」にもいろいろ種類がありますが、プネ式のものは特に有名なのだそうです。やわらかな光沢のある真っ赤な布地に、金色の縁取りがしてある神々しいデザインです。

 日常的にかぶったりすることは少ないですが、お祭りのときにかぶったり、写真のようにガネーシャ祭りのときに神様にかぶせたりします。

 あるいは、贈り物としても使われています。プネリ・パガリは知性の象徴でもあり、このターバンを贈られることは、実に栄誉のあることで、パジパイ元首相の頭を飾ったこともあるそうです。

 しかし最近、プネリ・パガリを作る人が少なくなり、伝統の継承が危うくなっているという問題もあります。

 そんな中、プネリ・パガリをプネ産であることを確かにし、プネの伝統を保護しようと、今月はじめ、プネのあるパグリ専門店が地理的商標を申請しました。

 この商標があることで、ブランドとしての価値が上がり、消費者としては質が保証されるというメリットがあります。インドでは同様の地理的商標を取得したものとしては、あのダージリンティーなどがあります。

 しかし、地理的商標を取得するのは、質を保証するだけのものではありません。今回の商標申請者の代表はこう話します。

 「プネリ・パガリの知的財産権を早く保護しておくことは、バスマティ米やターメリックであったような過去の苦い経験を未然に防ぐことになる」

 これは何のことだろうと調べてみると、興味深いことがわかりました。

 実は、ウコンとしても知られているインド地域原産のターメリックは、はるか昔から薬効が知られてきました。ところが、1995年、アメリカのミシシッピ大学が傷の手当てとして特許を申請し、許可されてしまいました。

 また1997年には、バスマティ米を持ち帰ったアメリカのライステック社が変種を作り、これで特許を取得してしまいました。

 幸い、どちらの件も訴訟で無効になりましたが、インドは多額の訴訟費用を負担しなければなりませんでした。地域にある共有の財産をグローバリゼーションの脅威から保護しようという目的もあるようです。


●Pune turban may get intellectual property tag soon
http://www.samaylive.com/news/pune-turban-may-get-intellectual-property-tag-soon/616909.html

●Indian association seeks IPR for 'Puneri Pagadi'
http://www.business-standard.com/india/news/indian-association-seeks-ipr-for-%5Cpuneri-pagadi%5C/354259/

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加してます! 素敵なニュースだなって思ったら左のボタンをぽちっとクリック♪  励みになります★



社会ニュース | 20:25:44 | Trackback(0) | Comments(0)
生徒一人にノートPC一台を/プネの学校で
LaptopOLPC_a.jpg


 さて、しばらくご無沙汰してしまいました。

 実は食中毒、胆石、肝機能障害などを連発して、日本に帰国していました。ようやく先日プネに帰還しました。またこれからもがんばっていきますので、よろしくお願いします。




 さて、今日の話題は「One Laptop Per Child(OLPC)」プロジェクト。見出しにあるように「生徒一人にノートPC一台を」という意味です。

 このOLPCというのは、アメリカのマサチューセッツ工科大学のNPOで、世界中の、特に開発途上国の子供たちに革新的な教育手段を提供する目的で活動しています。そしてOLPCといえば、俗に「100ドルパソコン」といわれるラップトップパソコン「XO」を開発したことで有名です。

 あくまでも教育目的で開発され、一般には販売されていないのですが、最新の技術を惜しみなく導入し、OSも独自のものを使い、デザインも革新的です。

 これを生徒一人(と教師)に一台ずつ提供するわけです。このプロジェクトは今では世界中に広がりを見せ、インドでは2007年にマハラシュトラ州のKarjatではじめて導入されました。その後バンガロール、ナシークなどで成功を収め、ついにプネにもやってきた、ということです。

 OLPC Pune Groupは今年2月14日にスタートしたばかり。プネ市内のIT系の学生ボランティア20人が集まり、現在はXOパソコンのローカル化を行っています。

 しかし当面の課題はスポンサー探し。最初のターゲットとなっている小学校では74人の生徒と1人の教師のために75台のパソコンが必要なんですが、今年6月までに15台しか準備できないそうです。もし今後スポンサーが十分に現れれば、今年中にも75台すべてを提供できるとの見通し。

 スポンサーが負担するのはパソコンの機体のコストのみ。その他のソフトウェアのデザインやアップグレード、メンテナンスなどはOLPC側が無料で行うそうです。

 なお、OLPCではウェブ上でいつでも寄付を受け付けています。ただ、プネのプロジェクトに直接援助できるかはわかりません。


●One laptop per child scheme comes to Pune
http://timesofindia.indiatimes.com/Pune/One-laptop-per-child-scheme-comes-to-Pune/articleshow/4331840.cms

●OLPC・公式ページ
http://laptop.org/

●OLPC-Pune
http://wiki.laptop.org/go/OLPC_Pune

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加してます! 素敵なニュースだなって思ったら左のボタンをぽちっとクリック♪  励みになります★


教育関連ニュース | 13:15:39 | Trackback(0) | Comments(4)
PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。