CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12月 « 2008/01 » 02月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
写真を頼りに模型作り/プネ大学の日本展覧会
プネ大学の日本語学科による展覧会「An Exhibition on Japanese Lifesyle & Culture」が、25日から27日まで、KothrudのYashwantrao Chavan Kaladalanで開かれています。

プネ市長も会場を訪れ、「言葉はスキルでしかありません。外国と交流をするときは、言葉の裏にある文化や習慣を知る必要があります」と話していました。

expo1.jpg

20ほどのブースがあり、「贈り物」「結婚式」「お酒」「楽器」「侍」「忍者」「真珠の養殖」「浅草」「箱根」「ジェスチャー」「学校」「コンビニ」「関西空港」などいろいろなテーマにそって、チャートや模型を作っていました。

ひときわ目立ったのは「侍」のブース。5人のチームで、鎧、兜、お城、家、武器などのモデルを作りました。本物を見たことがなく、設計図もない中で、ネットから手に入れた平面の写真だけを手がかりに、立体の模型に復元しました。

expo2.jpg


鎧の装飾には、色紙を小さく切って、一つ一つ爆竹の形のように丸めて貼っていく、気の遠くなるような作業です。

expo3.jpg


家の藁葺き屋根には、ほうきの先を切って使い、木の屋根のところにはアイスの棒を使いました。そのためにたくさんアイスを食べたそうです(笑)

expo4.jpg


楽器のチームも三味線、琵琶、琴などの模型を作りました。遠めで見ると、本物に見えてきます。これらも写真だけを頼りも作られたものです。

expo5.jpg


浅草・浅草寺の模型も、作るのに大変時間がかかったそうです。チームの人は「写真では見えないところがあるので、作るときには想像して作りました」と苦労話を聞かせてくれました。

expo6.jpg


コンビニのチームは、店のレイアウトやサービスやマネージメントなど、パワーポイントにしてよくまとめていて、プレゼンテーションも日本語でよくできていました。しかし写真のように実際に目に見える形で展示するのに苦労したそうです。プネには日本のお店もないので、展示するものを集めるのが大変だったそうです。

expo7.jpg


「先生方とか、留学生とか、会社の日本人とか、いろいろな人からもらいました」

まさに、インドと日本の人と人との交流があってこそ、実現した展示だと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ←ランキングに参加しています。役に立ったと思ったらクリック! 励みになります。


スポンサーサイト
プネと日本をつなぐニュース | 23:18:05 | Trackback(0) | Comments(1)
PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。