CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
プネを日本に伝えたい!(7)/町案内パンフレットも作成
Pune_map.jpg


 さて、このあいだで、プネ紹介ビデオは終わりなんですが、実はこのプロジェクトはPRビデオチームと、パンフレットチームに分かれていまして、パンフレットもようやく完成しました。最終授業終了後も、続々と(笑)訂正原稿が送られて、ようやく完成です。

 実は、ビデオの上映会のときは、日本人も招待して、見てもらいました。そしてその時点で出来ていたパンフレットも見てもらって、いろいろ感想などを話してもらいました。

 「レストランはただのリストではなく、作成者のコメントやオススメのメニューなども加えてほしい」
 「地図も加えてほしい」

 などといったフィードバックをもとに、もう一度学生には作り直してもらいました。

 まだまだ足りないところはありそうですが、とにかく学生たちが一生懸命作った作品です。「地球の歩き方・インド版」のプネの項目よりは、情報が多いと思います。もしプネにいらっしゃる方がいましたら、ぜひご利用ください。

下のリンクをクリックすると、PDFファイルが開きますので、ダウンロードなり、プリントアウトなりしてください。

http://sites.google.com/site/sensenijiiro/file/%40puneguide.pdf?attredirects=0


それでは、このプロジェクトを通して、プネの学生たちの日本語を愛する心が届きますように。。。


スポンサーサイト
プネと日本をつなぐニュース | 00:28:42 | Trackback(0) | Comments(0)
プネを日本に伝えたい!/日本語学科の学生がPRビデオ作成(6)
parvati.jpg

プネPRビデオは第五弾で終わりのはずだったんですが、授業での発表会の翌週になって、完成した作品を持って来たグループがありました。。。 

「用事があって、先週は発表会に参加できませんでした」なんて言い訳をしていましたが、そもそもスクリプトからして提出してないだろって。。。 

しかし、他のグループのがんばりに触発されて、「やっぱり自分たちも作ってみようよ」ということになったんじゃないかなと思います。

なので、今回のビデオの中では日本語の間違いもあるし、その他突っ込みたくなることも多々あると思いますが、どうか温かい心で、ご覧ください。そうすれば、きっと違うものが見えてくるかもしれませんよ。(?)



プネと日本をつなぐニュース | 02:25:44 | Trackback(0) | Comments(2)
プネを日本に伝えたい!/日本語学科の学生がPRビデオ作成(5)
okayama3.jpg

 今日は最後のビデオになります。
 プネにあるインド唯一の日本式庭園、「プネ岡山友好公園」。岡山の後楽園をモチーフにして作られたといいます。詳しくは以前のブログに書いたのでご覧ください。

■プネに日本庭園式公園/カワセミもいるよ!
http://pune.blog115.fc2.com/blog-entry-94.html

 さて、このビデオをご覧になればわかるのですが、今回は人が登場せず、ひたすらにきれいな公園の風景だけ写して、ナレーションだけを使っています。ナレーションをしているのは女の子一人ですが、このグループは3人。すごいのは、いい作品作りのために、撮り直しのために5回もこの公園に通ったことです。最近プネはモンスーンのため、なかなか晴れの日がなかったのにも、苦労させられたそうです。

実はこの一連のYouTubeのビデオのことを岡山県庁の国際課に報告したところ、以下のようなメールを早速いただきました。


 
今回、インド・プネ市のPRビデオについて、ご紹介いただきまして誠にありがとうございます。

さっそく拝見させていただきましたが、大変よくできていて、私も「プーネ岡山友好公園」を懐かしく感じました。

日本語学科のみなさんのご尽力で、いままで以上に当公園あるいはプネ市そのものが、より日本人になじみの深いものになることを期待しています。

また、私も次回から当公園を人に紹介するときに、ぜひこの動画を使わせていただこうと考えております。




 ありがたいことです。少しでもインドと日本の架け橋になれればうれしいです。

 さて、それではそんなことに想いを馳せながら、今日もどうぞ、ご覧ください。






プネと日本をつなぐニュース | 01:47:53 | Trackback(0) | Comments(0)
プネを日本に伝えたい!/日本語学科の学生がPRビデオ作成(4)
今日の動画はインドの伝統衣装のサリーです。

ここのグループは、どのようにビデオでサリーを紹介するかいろいろ迷っていました。その結果、サリーのお店に頼んで、撮影許可を取り、サリーを無料で試着できるように交渉したそうです。お店としても、日本人への宣伝になるということで快諾してくれたそうです。

きちんとビデオも編集してあって、正直すごいと思いました。だって、撮影の前の週までは、スクリプトだって宿題に出してもどこのグループもやってこず、撮影の日になってもだれもカメラを持参しない。。。さすがの私もキレて(笑)、少し説教してしまいました。

こちら側が少しでも段取りを踏んであげようという思いとは裏腹に、学生は自分たちでしっかり彼らなりに準備はしていたようです。私はデジタルカメラで適当に撮れればいいくらいに予想していたんですが、どのグループもどこからかデジタルビデオを借りてきて(親戚の友人からなど)、きちんと音声を吹き込んだり、編集までしていました。かえって、段取りなんか踏まないほうが、彼らの潜在力を引き出せたのかなと今は思っています。このあたりが日本で仕事するのとは違うなぁと、つくづく感じました。

それでは、お待たせいたしました。どうぞ。。。

 



プネと日本をつなぐニュース | 02:55:02 | Trackback(0) | Comments(0)
プネを日本に伝えたい!/日本語学科の学生がPRビデオ作成(3)
shopping.jpg

どうも こん○○は
今日はプネPRビデオ第三弾です。

今日はプネの買い物スポット。
にぎやかな町の様子がよく映っています。

まあ、ほとんど台詞はありません。
グループごとにやり方は任せたのですが、
ここのグループは段取りをきちんとやっていなかったので、
ビデオ発表日になって、急いで外に撮影に行っていました(笑)

まあそんなおちゃめ(?)ながら、きちんといつも授業には出てくれているのがうれしいです。

ここのクラスは一応一番上のクラスなんですが、
私がはじめて来たおととしは学生数は5人。
次の去年は11人。
今年は定員の25人でした。(ちなみに他のクラスの定員は1クラス50人)
希望者は25人以上いたので、試験不合格で入れない人も出ました。
この2年間の活動で、日本語を途中でやめないで、続ける人が増えたということでしょうか。
日本語が上手になるならないは置いておいて、こうして一番上のクラス(4年目)まで、パートタイムのコースながら続けて、日本を好きでいてくれる人が増えることは何よりもうれしいです♪

それでは、前書きが長くなりましたが、そんなことを考えながらこのビデオを見ると、また違ったふうに見えてくるかもしれません。。。

ではでは





プネと日本をつなぐニュース | 22:54:05 | Trackback(0) | Comments(5)
次のページ
PROFILE

Ken-chan

  • author: Ken-chan
  • 2007年9月からインドのプネで青年海外協力隊として日本語教師をしています。チキンビリヤーニが大好き! プネの素敵なニュースや出来事、とりあげてほしいことがあったら、ぜひ教えてください。相互リンクも大歓迎♪
    gmail_image2.gif





    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
    ←ランキングに参加してます! ブログを読んでインドって素敵だなって思ったらボタンをぽちっとクリック★ 励みになります♪

    ">banner_13.gif






    カウントダウンタイマー
    クリックで救える命がある。
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。